ノンキーの安全日記


こんにちは! ノンキーです。

最近はお元気な高齢者の方も増えて運転している人も多くなりましたね。

本人はもちろん気を付けていらっしゃるとは思いますが、周りも少し気を付けたいところですね。

ニュースなどでも時おりありますが、アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故などです。

こういったこともあり現在は支援サポートシステムを搭載している車両もとても多くなってきたのでこれはとても良いことだと思います。

高齢者だけが起こすことではなく、若い世代でも慌てて踏み間違えたという話も耳にします。

ただ、高齢者の方々はやはり予期せぬ動きをすることがあると思います。

この前も赤になり停車したところ対向車線でしたが右折矢印が出ている状態にもかかわらず平然と何事もなかったかのように直進していました。

またある時はこちらが優先道路であちらが一時停止道路でしたが、そのまま進行して目の前を通り過ぎて行きました。

幸い日ごろからこのようなところには注意しており、相手ドライバーがどこを見ているのか顔を見ていましたので、この時はどうもこちらを見ていないようだったので念のため速度を落として様子をみたところこうなりました。

これは高齢者だけでなく、誰でも出てくることがあると思うのでみなさんも「止まるだろう」ではなく「止まらないかもしれない」と意識を変えて相手みてもらうと良いかと思います。

では安全な一日を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。